OLが考えたクレジットカードの現金化方法

 

実は私、クレジットカードの現金化にも手を出したことがあります。

人間追いつめられると何をするかわかりませんよね。

自分でもあの頃の自分はおかしかったと思います。
kureka

 

とはいっても、皆さんがご想像するような

クレジットカードの現金化とは違います。

 

 

私が実践したクレジットカード現金化は

 

楽天カードを使って、楽天で図書カードを大量に購入して

その図書カードをチケット屋さんで引き取ってもらうというものです。

 

これだと

 

1万300円で1万円分の図書カードが購入できます。

送料が400円くらいだったと思います。

そして、チケット屋さんで図書カードを売ると

1万円の図書カードだと94%で引き取ってもらえます。

 

私は、10万円分の図書カードを

10万分購入しました。

その時に払った代金が

 

10万3000円で送料が400円なので

10万3400円です。

 

そして、10万円の図書カードが

チケット屋さんで9万4000円になりました。

 

つまり、9万4000円借りるのに

10万3400円支払ったわけです。

 

通常のカード現金化って良心的なところで

商品購入金額                                即日          1週間後払い

1万円 ~ 3万円以内

70.5%

75.0%

3万円 ~ 5万円以内

72.0%

80.0%

5万円 ~ 10万円以内

73.5%

81.5%

10万円 ~ 20万円以内

74.0%

82.5%

20万円 ~ 30万円以内

75.5%

83.0%

30万円 ~ 40万円以内

76.5%

84.0%

40万円 ~ 50万円以内

80.0%

85.0%

50万円 ~ 75万円以内

81.0%

85.5%

75万円 ~ 100万円以内

82.0%

86.0%

100万円 ~ 200万円以内

83.5%

88.0%

200万円 ~ 300万円

85.0%

90.0%

こんな感じです。

10万円の商品を購入して、即日キャッシュバックしてもらおうと思ったら

7万円しかもらえません。1週間後の受け取りでも7万5千円。

いきなり3割も取られるわけだからきついです。

 

 

とはいっても、現金化なんて!

そうはいっても、私がやった現金化だって褒められたものではないし

実際クレジットカードで、大量の金券品を購入すると

信用に傷がついたり、停止なんて措置もとられることがあるみたいです。

私の場合、10万円程度だったので

そのようなことはありませんでしたが、これに味をしめて繰り返していたら・・・

 

なので私のクレジットカード現金化という黒歴史はこれにて終了です。

もう二度としません!

 

因みに、新幹線のチケットなどでこれをやっている方がいるみたいです。
新幹線の回数券だと97%みたいです。
金券じゃないので、これだと・・・

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村