カードローンの返済シミュレーション

私の返済計画のうち金利の低いところに借り換えていくというのが
基本概念にあるのですが、今回はわかりやすい例を出してお話ししようと思います。

私は某クレジットカードでリボ払いが50万円パンパンだったのですが、
このリボ払いの金利が18.0%でした。
私はこのリボ払いを某カードローンに借換ました。
そのカードローンは50万円の借り入れで金利は14.5%でした。

 

リボ払いの返済シミュレーション

50万円を3年払いで返済した場合、
リボ払いのほうは毎月の支払が
約18,000円で、返済総額が約650,000円になります。
リボ返済シミュレーション

 

カードローンの返済シミュレーション

カードローンを3年払いで返済した場合
毎月の支払いは約17,200円で、返済総額は約619,500円になります。
カードローン返済シミュレーション

返済シミュレーションまとめ

3年の支払いで総額が30,000円ほど変わってきます。
たった、30,000円ほどの違いですが、このブログを閲覧してる方は
私のように多重債務の方が多いと思います。
そういう方は、こういう借換えを何枚か繰り返しやっていくと
数十万円単位で返済総額が変わっていきます。
借換えをやるのにお金がかかるわけではないので、
是非こういう借換えは実践していくことをおすすめします。

ただ、注意が必要なのは一度審査に落ちると2か月くらいだったなかな?
審査履歴が残るのでその時点で、一度借換えの審査は止めてください。
しっかり返済実績を残して、信用を付けてから再度チャレンジしてください。

それでは今日はこの辺で!