souryoukiseibana

総量規制

まずは総量規制の説明からします。
総量規制とは平成22年より多重債務者の減少を目的に施行された法律で、
年収の三分の一以下までしか融資してはいけないという法律です。
その為、年収300万円の人は100万円以下の借入しかできません。
これを総量規制といいます。

【総量規制まとめ】
年収の1/3までしか借り入れができない

 

総量規制対象外

総量規制対象外とは、その名の通り総量規制の対象外となるものです。
総量規制は賃金法で定められていて、その対象となるのは
消費者金融のキャッシング、クレジットカードのキャッシング、
信販会社のキャッシングです。これ以外のものは対象外となります。
例えば、クレジットカードのリボなどは対象外となります。
そして、銀行系のカードローンも総量規制の対象外となるのです。
キャッシングと銀行系カードローンと何が違うのというと
銀行のサービスが賃金法ではなく、銀行法で定められています。
よって賃金法よりも銀行法が優先される為、総量規制の対象外となるのです。

【総量規制対象外まとめ】
総量規制は賃金法で定められているため、銀行法が適用される
銀行系カードローンは対象外となります。


 

総量規制対象外カードローンのメリット

総量規制対象外のカードローンは総量規制のように年収の1/3まで
融資という規制が無い為、収入証明が不要な場合が多いです。
よって専業主婦であっても借入ができるケースが多々あります。
また総量規制対象外のカードローンは銀行系のカードローンが多い為
低金利であることが多いです。
低金利で総量規制対象外なので、複数あるキャッシングを
まとめる(おまとめローン)ケースが多々あります。

【総量規制対象外カードローンのメリットまとめ】
・収入証明が不要の場合が多い
・収入証明が不要の場合が多いから、専業主婦でも借り入れ可能
・銀行系のローンなので低金利
・年収1/3のしばりが無い為、おまとめローンがやりやすい